両眼視検査の目的は、 自然な両眼視を達成することで               視力の無理のない矯正はもちろんのこと 視力や健康を守るメガネ、体が楽になるメガネ、              疲れやすかった勉強やデスクワーク、苦手だった運動やドライブ、映画鑑賞にも楽になる効果が出てます。                              目が良くてメガネに縁のなかった方々にも最適です。              なお、「疲れ目」解消のご相談コーナーを常設。  目の疲れ、ブルーライト、スマホ老眼など    気になることがございましたら、どんなことでも結構ですから,お気軽にご来店ください。

 

 

 

両眼視機能検査

 

予約℡

 

 029-252-3939

 

大事な、大切な目の

 

視覚

 

眼鏡を作り続けて

 

おかげさまで41年

 

そして、新しい年、

 

2024年も

 

 

正直、実直、誠実に

ご相談相手にになれることを

信条に向かって

行きます。

 

もちろん、「笑顔」をそえよのまか

 

 

 

 

の中にあるいろいろに

 

 

心を痛める毎日なのに

 

 

凄まじい値上げラッシュが現実

 

 

物価高にi、今挑戦しています。

 

「ご優待券」をプレゼント中です。

 

せひ、ご利用ください。

ka

お知らせです。

以前より短縮しています、

営業時間につきましては

10:30am~19:00pmとなっております。

 

お客様にはいろいろとご迷惑をpかけしております。

新型コロナウィルスによる

スタッフの健康と生命のためと

 

ご理解をいただけますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月も、

今日も、明日も

元気よく、

笑顔」たっぷり

頑張ってます。

 

皆様のご来店をお待ちしております。。

 

                                                                                                                                                                                                                                           

Welcome to

時計・メガネの

いしかわ

ISHIKAWA-GANKYO   Ltd.

水戸市河和田1-1814-9 

tel.029-252-3939

 

おかげさまで41年

昭和57年11月に旧ジャスコ水戸店にオープンした記念すべき日。以来41年にわたり、ご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。感謝の気持ちいっぱい込めて、「一粒たりと、余すこともなく、全力でメガネに向き合っています」

41年のあゆみ

1982年11月ジャスコ水戸店内にオープン

2005年9月ジャスコ水戸店が閉店

2005年11月長崎屋上水戸店内に移転オープン

2010年5月長崎屋からMEGAドン・キホーテ上水戸店に改称

2016年1月MEGAドン・キホーテでの営業を閉店

2016年3月に現在地(水戸市川和田1-1814-9)にオープン



80%

見る、聴く、嗅ぐ、触る、味わう

わたしたちは、この五感によって世界を知ります。

なかでも目からの情報(視覚)は、

情報全体の80%以上を占めると云われてます。

多くの人が、目の大切さに気づき

より豊かな人生を送ることに

少しでも、当店がお手伝いができればと、

日々考えております。

 

 

どんなことでも

見えない、まぶしい、ダブる、かすむ 左右の見え方が違う、

見え心地に違和感がある、などの見え方は勿論のこと

目が疲れる、慢性的な頭痛、肩こりなどで悩んでたり

車幅や距離感がつかみにくい、段差が苦手

3D映画は疲れるなどの症状がある方、などなど

目のことで気になることがあれば、

目のいい人もよくないい人も

どんなことでもお気軽にご相談下さい。

 

両眼視とは

本来、左右の目はお互いに協力し合って、

良好な視力、広い視野、自然な遠近感が得ることが出来ます。

しかし、絵のように左右の目が協力しない人がかなりの割合でいます。

 

ためしに、目標物を決めて左右交互に目を隠し、位置を見比べてください。

その目標物が「ズレ」て見えるはずです。

左右の目は離れてますから誰もが「ズレ」を感じ、

このズレが自然な遠近感を作ってくれてます。

 

ところが、「ズレ」が大きかったり、「ズレ方」が不自然な場合は

眼の筋肉や脳を使って絶えず修正しています。

それが原因で、目が疲れたり、慢性的な頭痛に悩んだり、

肩や首が凝ったりするなどの症状が出ると考えられてます。

 

 

メガネはその「ズレ」を解消できる唯一の矯正用具です。

そのために必要な検査が両眼視機能検査であり、両眼開放屈折検査です。

当店では長年にわたり両眼視検査に取り組んできました。

両眼視に悩みをかかえた人の症状を、和らげる眼鏡を処方し続けております。

45分

おひとりおひとりの見え方や症状によっては違いますが、

平均的な視力検査時間は45分

そして重要な仮眼鏡によるお試し時間が15分ほどかかりますが、

脳にも体にもやさしい眼鏡を作るためには必要な時間であるとご理解ください。

お時間には余裕をもってご来店ください。